ディビジョナルプレイオフ

<NFL>バイキングスの華麗なる逆転劇!

チャージャーズPO進出

やぁ〜マジか!!!ってのが試合後の正直な感想。NFLのディビジョナルプレイオフ、

NFCのミネソタ・バイキングス vs ニューオリンズ・セインツ戦

のことです!!!

なぎパパ
なぎパパ
まだ興奮気味!!

ディビジョナルプレイオフ | 勝負の第4クォーター

試合は、差しつ差されつの接戦のまま最終第4クォーターへ。24 – 23 、セインツ1点のリード。バイキングス最後の攻撃のために、スクリメージラインに並んだときは、残り10秒を切ろうかというとき。

 

View this post on Instagram

 

Can’t fight this Thielen anymore! #BringItHome

Minnesota Vikingsさん(@vikings)がシェアした投稿 –

残り0秒の逆転劇

スナップを受けたQBキーナムは、右へディープに走り込むWRステフォン・ディッグスへロングパス。カバーは、セインツの新人S のマーカス・ウィリアムス。

高めに浮いたボールをディッグスがキャッチするタイミングと、同時にウィリアムスが突っ込んでくる。ここで、ウィリアムスが痛恨のタックルミス︎ !相手を飛び越える形になったディッグスは、そのままインゴールに走り込みタッチダウン!!!

 

View this post on Instagram

 

The Minneapolis Miracle! #BringItHome

Minnesota Vikingsさん(@vikings)がシェアした投稿 –

その時間は、ジャスト残り0秒 !29 – 24 とバイキングスが再逆転!!!凄まじい幕切れでした。試合残り時間25秒で、セインツがFG ( フィールドゴール ) を決めて再逆転したときはこれで勝負あり!と誰もが思ったはず!ボクもです!!

パスを放ったキーナムも、ある種ぼう然としていましたね。ディッグスは試合後のインタビューで感情が高まりすぎて涙。

まとめ

次戦は、いよいよスーパーボウル出場をかけたカンファレンスチャンピオンシップ。相手は、フィラデルフィア・イーグルス。勝機は、十分にあります。今年のスーパーボウルの会場は、USバンクスタジアム。

バイキングスのホームスタジアム

NFL史上初めて、ホームチームによるスーパーボウル出場が現実味を帯びてきました。たとえバイキングスが出ないとしても、試合前のあの角笛は吹かれるのかなぁ?

ポチっと押していただけると励みになります(^^)/。

error: Content is protected !!