シーホークス

アメフトのルールを知りシーホークスファンであると公言するのだ。

アメフト観戦

アメフトかぶれ、アメフト観戦初心者なぎママです。ユーチューブでラッセル・ウィルソンのプレイを見るたびに目がハートになる毎日。こんなにハマるとは、自分も旦那も驚きです。

そんな私の愛してやまないシーホークスの司令塔ラッセル・ウィルソンをアメフトをご存じない方に向けてご紹介したいと思います。

走れって投げれるシーホークスの司令塔

NFLが好きな方でも、そうでなくても一度は「名前を聞いたことがある」のではないでしょうか。シアトル・シーホークス司令塔クォーターバックのラッセル・ウィルソン。つい最近までNFLに興味のなかった私は知るよしもなく。

でも、ラッセル・ウィルソンを知れば知るほドどえらい選手であることがわかります。

ラッセル・ウィルソン

ラッセル・ウィルソンのポジションは、QB(クォーターバック)です。クォーターバックとは、

アメリカン-フットボールで,攻撃側のバックスの一。作戦を決め,ゲームの展開を図る攻撃の要。

(引用:辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書)

QBは一番注目されるポジションで、NFLファン初心者の私でもスター性を感じます。QBは判断力、肩の強さ、パスの正確性などが求められます。ラッセル・ウィルソンはそこに走れる俊敏さも加わるのでデビュー戦から活躍しつづけるのもわかる気がします。

と、熱く語りましたがそもそもアメフトの知識が私にはない!今の知識でシーホークスファンです、なんてとてもじゃないけど大きな声では言えません。

アメフトのルールは難しい?

まずはアメフトのルールから勉強しましょ、ということでネットで調べてみたところわかりやすいサイトを発見しました!

試合をただ見ただけでは、どんな攻撃をして、どんなセーブをしたのか、ボールは今どこにあるのか、選手たちの動きが早すぎてまったくわかりませんでした。そんな人のとっての強い味方がさきほどのサイトです。おかげで浅い知識でも試合を楽しめるまでになりました。

オフェンス/ディフェンス

毎日のように動画で何かしらの試合をみているのでな~んとなくではありますが(やっぱりたくさん見るに限るな)理解できてきたような(;^_^A。それでもまだ驚くことはあります。それはオフェンスとディフェンス、それぞれ選手がいること。

野球の場合。交互に攻撃と守備がかわりますが、選手は変わりませんよね。サッカーの場合もボールを持っているチームが都度攻撃するので、これまた選手は交代がない限りメンバーはかわりません。

でも、アメフトは違います。攻撃が終われば守りの選手と交代、守りの選手が頑張っている間、攻撃側の選手はベンチで試合を見ています。それに気づかなかった私(;’∀’)。ヘルメットもかぶっているし、顔もハッキリ見えないし気づかなくても当然と言えば当然ですが。

まとめ

アメフトは選手やポジションを覚えるだけでも一苦労なのに、超細かいルールがたっくさんあります。でも、そこがアメフトの奥深いところ、面白いところ。ルールを少しずつ理解してくと、これほど楽しいスポーツはありません(*^^*)。

今晩、NHK(BS)でプロボウルの試合(録画)が放送されます。勝敗のゆくえは、ツイッターや動画で知ってしまったのですが、プロボウルは野球でいうところのオールスター戦。NFLファンの投票で選ばれた人気選手が勢ぞろいします。もちろん、ラッセル・ウィルソンも出場するので絶対に見なければ!

さらに、週明けにはスーパーボウル!!あぁ、女性のアメフト(NFL)ファンの方とお友達になりたい・・・。

※追記:ヒルナンデス!を見ていたらオードリーの衣装にくぎ付けに。若林さんはペイトリオッツのユニフォームを、春日さんはイーグルスのユニフォームを。NFL番組を持っているだけあって、スーパーボウルを前にこの衣装はさすがです。

オードリー

ポチっと押していただけると励みになります(^^)/。

error: Content is protected !!