チャンピオンシップ

奇跡のような大逆転 | NFCチャンピオンシップで涙する。

チャンピオンシップ

メフト観戦、はじめました。なぎママです。これまでNFLの記事は旦那が書いていたのですが、パソコンに向かう時間は私の方が長いので、いない間にこっそりブログを書いております。

アメフトにハマった理由

私がアメフトにハマった理由、それは

セインツvsバイキングス (2017年バイキングス逆転劇)

の試合を見たのがきっかけ。アメフトに詳しい旦那から疑問を解消しつつ試合を観戦。選手の豪快さ、スピード感にどんどんのめり込み、揚げ句残り0秒のバイキングス逆転勝利。初めてみた試合がそんなすごい逆転劇なもんで、ハマらないわけがない!!

過去の試合を観戦

逆転劇の試合を見た直後から、いろいろ事情があり!?今はシアトル・シーホークスファンなのであります(バイキングスちゃうんかい)。特に、

QBのラッセル・ウィルソンが好き

で、シーホークスの試合を片っ端から(は大げさですが)見ている現在。昨日は、ペイトン・マニングがブロンコスに所属していた頃の試合(vsシーホークス戦のスーパーボウル)を見ていました。

シーホークスが見事スーパーボウルを制したんですが、得点差が開きすぎてハラハラドキドキすることもなく、2時間ちょっとの試合を堪能。

仕事から帰宅したブロンコスファンの旦那にルールを再確認していたら、もっと面白い試合があるとの聞き流せない情報をキャッチ!

シーホークスvsパッカーズ

一年前のチャンピオンシップ。シーホークスの対戦相手は、グリーンベイ・パッカーズ。パッカーズのQBは、アーロン・ロジャース(って書いてますけど、QB選手としてどのくらいすごいのかあまり理解してません)。試合は、序盤から最後までパッカーズリード。

「あれ?旦那からはシーホークスが勝った試合だと聞いていたのに、なんだ、この埋まらない点差は。」と、あまりの点差にモヤッとした気分で見ていました。第4クォーターが終わる5分前までは・・・。

残り2分の逆転劇

ところが、そこからシーホークスの快進撃が始まります。残り1分のところで逆転、でもパッカーズも黙っていない、追い越された点差分きっちり返し同点。まさかの同点・・・。

同点になった場合のルール知らんしーーーー!!!

慌ててネットをググった私(-“-;A …アセアセ。

2チームがコイントスで先攻、後攻、プレーサイドを決め、1ピリオド(両チーム1回ずつの攻撃機会)毎に点差がつけば試合終了、同点ならもう1ピリオド続け、勝負がつくまで試合を行うシステム

 (引用:Wikipedia)

このコイントスが勝敗を決めそうな気がする、と思ったら案の定オフェンスがシーホークスに!ラッセル・ウィルソンもパスで貢献し、見事勝利!涙を流しながらインタビューを受ける姿に私も涙・・・。でも冷静に考えろ、自分。これは2015年の試合ですっ!

スーパーボウル

週明けの、ペイトリオッツvsイーグルスのスーパーボウルも、このくらいの熱で見たいと思います!

いや、見ます!!リアルタイムで!!

NFL番組をもつオードリーのお二人は、現地観戦するとか。なんともうらやましい~。ラッセル・ウィルソンが現役の間に、一回くらいは現地でスーパーボウル観戦したいものです。

 

ポチっと押していただけると励みになります(^^)/。

error: Content is protected !!