その他

はやくもWEEK5まで消化 | NFLがおもしろくなってきた!

nfl

こんにちは。NFLファンのなぎパパです。NFLは早くもWEEK5まで消化。およそ3分の1が終わったことに。今週も、僕の個人的に気になったトピックを勝手に書きたいと思います。

ますます混戦の地区順位

今年は例年にも増して各地区混戦です。現在のところ、突出しているのはラムズだけだと個人的には思っています(チーフスファンのかた、スミマセン)。

マホームズの魔法

チーフスについては「マホームズの魔法」が解けてきましたね。無敗は続いていますが、対戦相手の試合運びの悪さなど自爆的な面もあります。ブロンコス、ジャガーズは十分に勝てたと思っています。

ショーン・マクベイの魔法

一方ラムズは実にしぶとい。最後まで負ける感じがしません。「ショーン・マクベイの魔法」はまだまだ続きそうです。

その他のチーム

その他NFC北地区はベアーズ、AFC北地区でベンガルズが首位など開幕前から意外なチームが好調。逆にファルコンズ(NFC南)、スティーラーズ(AFC北)、イーグルス(NFC東)、バイキングス(NFC北)なんかは「あれっ?」って感じ。

しかしスティーラーズなんかは、最後にはなんだかんだでプレーオフにいそうでまだまだわからないですね。ファルコンズはもはや崖っぷちか?

キッカーの重要性

今シーズン、キッカーのキックミスが目に付くのは僕だけでしょうか?しかも50ヤード前後のアテンプトを外すのならわかりますが、35ヤードほどのNFLのキッカーなら当然決めるべき距離を外すケースが目立ちます。

WEEK5ではパッカーズのキッカー”クロスビー”がFGを4本、PATのキックを1本ミス!?合計5本、13点をロスしたら勝てる試合も勝てないっしょ(;´Д`)。

WEEK2のパッカーズ戦で3本のFG(そのうち2本はオーバータイムでのもの!!)をミスしたバイキングスの新人キッカー”カールソン”はあっさりリリースされちゃいました(やっぱりNFLって恐ろしいっすね(;^_^A)、コルツのビナティエリ、ペイトリオッツのゴストコウスキーなどの大ベテランも僕からみるとイージーに見えるキックをミスしてました。

オーバータイムの末に決勝FGで決まる試合もあり、キッカーのパフォーマンスには要注目です。

パス記録更新

今週NFLでは偉大なパス記録の更新がありました。

まず、ペイトリオッツのQBブレイディが500タッチダウンパスを達成!!これは史上3人目の快挙。そしてターゲット71人目は新記録です。ブレイディの場合、そこそこのレシーバーでも一流に見せちゃうところもありますが、こんなところからもわかりますね。

もう一人はセインツのQBブリーズ。あのペイトン・マニングがもっていた71,940ヤードの通算パス獲得ヤード記録を破りました\(^o^)/。いやぁ、凄まじい。この記録はまだまだ伸びそう。果たしてどこまでいくのか?

しかし、いまやセインツの大エースの彼がかつてチャージャーズにいたことを知る人はどのくらいいるのだろうか・・・。

リビオン・ベルのこと

スティーラーズのRBリビオン・ベルは契約問題からいまだにチームに合流せず、フランチャイズテンダーにもサインしていません。公式戦を欠場している彼には試合ごとに約9,500万円の罰金もリーグから課されています。彼の才能を認めてきたチームおよびチームメイトもさすがに頭にきたのか擁護する姿勢は消え、チームは公にトレードを画策しています。

正直、彼のことはもはやどーでもいいって考えていたんですが、ここにきてベル側がチーム復帰に傾いてきました。まぁ、巨額の罰金問題、FA権獲得要件の問題、トレード問題(フランチャイズテンダーに調印してないからまだスティーラーズは彼の所有権がない=そもそもトレードできない)、それ以前にチーム自体が姿勢を軟化させず折れてこない、などなどベルにとって状況はよくなっていません。

シーズンも進み、ある意味彼の存在は忘れられてきています。WEEK5でスティーラーズは大勝しましたが、代役といわれたRBコナーは110ヤードを走り2タッチダウンを挙げました。いつまでもグダグダしていると、ほんとに立場がなくなっちゃいますよ。スティーラーズ側はもはやいないものとして戦ってますし。金にこだわるのもほどほどにしないとね。

ヒルって?

セインツの背番号7テイサム・ヒルって何者?ポジションどこなの?

セインツの試合を見ていると、正QBブリーズの代わりにセットして彼がプレーする(主にランする)ことが多々あるんですが、どーゆー立ち位置なのでしょうか(;^_^A。パントシチュエーションでトリックプレーをかましたり。

バックアップQBかと思っていましたが、よく考えればセインツのQBにはブリーズの他にブリッジウォーターもサベージもいるし、今春にはドラフト外でオハイオ州立大のバーレットとも契約していました。明らかにオーバーフロー。

てことからすると、主にラン攻撃専門のなんでも屋なのか?ブリーズが外れるからワイルドキャット要員とも思えないし・・・ナゾだ。

ってな感じでした。長文失礼しました!!

 

ポチっと押していただけると励みになります(^^)/。

error: Content is protected !!