シーホークス

シーホークスvsパッカーズ | 素人が試合をみて感じたこと。

シアトルシーホークス

NFL観戦歴1年未満のなぎママです。今日という日を楽しみに待っていました!理由はこちら。

グリーンベイ・パッカーズとシアトル・シーホークスの試合がライブ中継されるから~!9時すぎからパソコンを開いて準備していましたよ。

最近のシーホークスだとアーロン・ロジャース率いるパッカーズに勝てないだろうなぁ(一応、シーホークスファンです)と思っていましたが「まさか」の展開を期待して、神さまに祈りつつ(笑)しっかり最後まで応援!

抜きつ抜かれつの接戦の末、なんとシーホークスが勝利!!負けると思っていてごめんねっ!

シーホークス|試合開始早々の凡ミス

だって開始早々ウィルソンの投げたボールがファンブル、そしてパッカーズがボールをリカバー。シーホークスの悪いところ出たなぁって思うじゃないですかっ。

その後、パッカーズがあっさり先制タッチダウン。もうこの時点で「シーホークス負けるわ」と私が試合放棄(笑)。

ここがダメだよ、シーホークス

ファンブルだけじゃない。素人の私が見ても「ちょっとシーホークス、おかしくないか?」と感じました。その「おかしい」点がこちら。

・フラッグが多すぎる
・オフェンス陣の呼吸が合っていない
・パスプロがもたない
・それゆえサックされまくり
・QBウィルソンのパスがとことん通らない(前半)

こんな問題を抱えたまま、アーロン・ロジャースに勝てるのか??

パスよりランでパッカーズに立ち向かう

シーホークスのグダグダオフェンスとは違い、前半のパッカーズはすごかった。パスの通らないウィルソンとは対照的に面白いくらいパスの決まるロジャース。短いパスも、お得意のロングパスも。

いつもクールなロジャースもこのポーズ(可愛いなぁ)。

逆にシーホークスはランで攻めます。

ウィルソンを中心にシーホークスがまわり始める

そんな感じで前半は終始パッカーズリード。そのまま後半へ。パッカーズの勢いに押されたまま進むかと思いきや、シーホークスのディフェンス側が頑張ってくれたおかげでロジャースも何回かサックされるという自体に(;´Д`)。※ウィルソンもサックされまくってましたけど・・。

互いにファーストダウンとるのも一苦労な展開。

まさかのシーホークス勝利!?

そこにきて、ロジャースのパスが思うように通らなくなるその一方、ウィルソンのパスがとおりはじめ、ついにシーホークス逆転!でも、すぐにまたパッカーズに逆転されて、の繰り返し。見ているこちらがハラハラドキドキ。

そして、最後は時間をうまく使ったシーホークスが勝利しました。

ワイルドカードでプレイオフ進出なるか!?

まぁ・・・今日の試合で勝ったとしても依然きびしい状況に変わりないシーホークス。11月16日時点の順位表を見てみると、

NFC

9勝 ラムズ
8勝 セインツ
6勝 レッドスキンズ・ベアーズ・パンサーズ
5勝 シーホークス・バイキングス
4勝 カウボーイズ・イーグルス・パッカーズ・ファルコンズ
3勝 ライオンズ・バッカニアーズ
2勝 ジャイアンツ・カーディナルス・49ers

トップを除いた上位2チームがワイルドカード枠でプレイオフ進出ですが、シーホークスはこの後全勝するくらいでないとちょっと厳しい(;’∀’)。なんてたって絶好調なセインツがいますから。

※アメフトフリークの旦那から指摘アリ。セインツはシーホークスと別地区で、しかもセインツは首位でした(;^_^A。

まとめ

ちょっと気が早いかもしれませんが、来シーズンに向けて今季の問題点を補強できるような選手獲得も進めておくべきなのかなぁと思います。

あと、無駄なフラッグね・・・。ファーストダウンさえもとることの難しい状況の中でフラッグによる罰退はホントありえない(NFLというプロ集団にいながら)。シーホークスは他チームと比べて圧倒的に凡ミスが多いので、何とかしてもらいたい。

と素人ファンがエラソーにつぶやきましたが、シーホークスへの愛だと思って読み流してくださいね(;´Д`)。

シーホークス
強肩の持ち主ラッセル・ウィルソンはSEAのモバイルQB。私の好きなNFLチームは『シアトルシーホークス』です(以下、SEA)。が、今シーズンまさかの2連敗中。 ブログを書いている現在、対...

ポチっと押していただけると励みになります(^^)/。

error: Content is protected !!